質の高い、心温まる医療を提供します。専門病院としての職責を果たし、地域の方に信頼される医療機関を目指します。

当院は岐阜県各務原市に立地する精神科・心療内科・内科の病院です。
アルコール依存症をはじめとした依存症に対する専門的診療とともに、うつ病、総合失調症、認知症、不安障害など幅広い精神疾患の治療に取り組んでおり、また、地域の精神保健相談にも従事しております。
当院は「共に感じ、共に生きる」を理念として、常に病に苦しむ人の傍らに寄り添い一緒になって悩み、考えながら、病に立ち向かい、今後も皆さんに信頼され、必要とされる病院として発展してまいりたいと思います。

ごあいさつ

新たな出発にあたって -各務原病院、これまでとこれから-

医療法人杏野会 各務原病院
理事長・院長
天野 宏一

当院は1980年4月に自分の理想とする精神科医療、とりわけ、他県に比べて立ち遅れていたアルコール依存症治療に関して、全国水準の医療を受けられる施設を岐阜に作りたいという願いを抱いて、当地に67床の小さな病院を開業したのが始まりです。
徒手空拳の状態で始まり、何もわからないまま、無我夢中でやっているうちに、いつしか30余年の月日が経過しましたが、その間、常に患者さんの傍らで同じ目線で共に考え、寄り添っていくという理念を大切にして日々の診療を続けてまいりました。
その結果、依存症治療で中心的役割を果たす自助グループに関しては近隣で有数の規模となり当院から多くの方が回復し、社会生活に戻っていかれました。
また、依存症治療薬の治験や20年にわたる地域における継続的アルコール教育などの社会活動の実践にも取り組み、2013年には当院主幹で第35回日本アルコール関連問題学会の開催を迎えるに至り、まだまだ完全とは言えないものの、前述の開院当初の目標はある程度は達成できたのではないかと考えております。
また、うつ病、総合失調症、認知症など、他の精神疾患に関しても各務原市で唯一の有床精神科医療機関として、近隣の総合病院、クリニックと連携して、多くの症例の治療にあたっており、また、精神科臨床研修施設として研修・教育も行っております。このたび、2012年3月をもって、老朽化した旧病棟を新築し、新病棟での診療を開始することになりましたが、新しくなった病棟を見ていると、私自身、開業当初の志に立ち返り、再び新たな挑戦を始めようという気持ちがふつふつと沸いてきて、あらためて身の引き締まる思いです。
これからも、当院の基本理念である「共に感じ、共に生きる」を胸に、より一層、質の高い、患者さんの助けになる医療を提供できるよう、職員一同、全力をもって邁進したいと思います。
最後に、我々と皆さんの出会いで、一人でも多くの人が生きる喜びを取り戻し、笑顔で過ごせる明日が来ることを願って挨拶の末尾とさせていただきたいと思います。

命の尊さを伝えられるような診察を目指して

医療法人杏野会 各務原病院
理事
天野 雄平

「何で死んではいけないの。」、「私に生きる意味なんかない。」精神科診療を続けていると、しばしばこうした問いを投げかけられ、返答に窮することがあります。
実際、こうした悩みに完璧な解決策はなく、万人が納得できるような回答を見つけ出すのは困難であり、私自身、どう答えて良いものか模索しつつ診察を行ってきました。
しかし、そうした迷いに一つの答えを与えてくれたのが、私事ではありますが、自分が子供を授かったことでした。実際に産まれてくるまでは、嬉しさの反面、無事に育ってくれるかと、心配のし通しで日々を過ごしましが、そうした中で、当たり前のことかもしれませんが、改めて、この世の全ての人は自分一人で産まれてくることはできず、必ず誰かに育まれ、手当てを受けて生を得るということに気がつかされました。そして、このように長い時間と多くの人の手を経て、様々な想いを受け取って産まれてくる命は、全て無条件に尊いということが、理屈を超えて実感でき、心から感動しました。
こうした体験を経た上で、医者として、この瞬間に心を病み、命の価値を見失いそうになって苦しんでいる人たちに一人でも多く、自らの命の尊さと、命は決して孤独では存在しえないこと、つまり今現在、孤独を感じていたとしても、本質的には必ず誰かとつながつているということを伝えることができたらと強く感じています。
冒頭の問いを含めて、世の中には難しい問題が多く、また、各々の背景も異なるため、実際には全ての悩みが簡単には解決するわけではありませんが、目の前の患者さんから発せられる苦悩や疑問に真摯に向き合い、自分なりのメッセージを通して、少しでも、この世界に生きていることの尊さを伝えられるような医療を目指して、日々、努めていきたいと思います。今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

基本理念・基本方針

共に感じ、共に生きる。

  1. 一人一人の訴えに誠実に耳を傾け、心に響く温かな対話を大切にします。
  2. 常に自己研鑽とチームワークに心がけ、質の高い信頼される医療を提供します。
  3. 全ての生命に敬意を払い、笑顔を絶やさず、安心して心身を癒すことのできる環境を育んでいきます。
  4. 地域連携を深め、社会に貢献し、必要とされる医療機関であるよう努めます。
  5. 職務を通じて職員が成長を実感し、生きがいや誇りを抱ける職場を創造します。

病院概要

名称 医療法人杏野会 各務原病院
所在地 岐阜県各務原市東山1-60
診療科目 精神科・心療内科・内科
施設基準等
  • 精神保健福祉法措置指定病院
  • 精神科作業療法施設
  • 精神科デイケア施設
  • 岐阜県精神科救急輪番病院
  • 厚生労働省臨床研修指定病院 協力病院
  • (社)日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設